2007年12月26日

くじらアパート

kujira.jpg
 「くじらアパート」という乗り物を作って京都から東京まで旅をした友人がいて、テレビや新聞でも大々的に取り上げられたのでご存知の方も多いと思う。

 くじらアパートのホームページ

 私などは「くじらアパート」と聞くとすぐに、「くじらマンションを買うために」という、瀬尾育生の詩を思い出してしまうのだが、今あらためて本棚の奥から思潮社の『瀬尾育生詩集』を引っぱり出してきて確認すると、「天下無敵気分的くじらマンションを買うために/妻と二人で自転車にのって出かけた。/寒い寒い日なりき。」という書き出しで、あのいかにも80年代ポップの擬態があふれた詩集『らん・らん・らん』に入っていた詩だった。だが、まあそんなことはどうでもいい。

 で、今日たまたま寮の前を通りがかったら、「くじらアパート」をまたまたテレビが取材していたので、その隣をわざとらしく移動式コタツを引っぱりながら通過し、「あ、こちらも別に取材してもらって構わないですよ。」「くじらアパートにインスピレーションを受けて作ったんですよ。」「このあいだのデモでも使ったんですよ。」等々、取材クルーに向かって話し掛けてみた。

 ところが、それまで熱心に「くじらアパート」を取材していたテレビ局スタッフは、私の言葉(と移動コタツ)に対して全く関心も興味も示さなかったばかりか、冷笑さえ浮かべてそそくさと立ち去ってしまうではないか。これには正直言って驚いた。別にいまさら「テレビに映りたい」などと思ったわけでもないが、少なくとも「くじらアパート」に興味を持って取材している者なら、この移動コタツにもきっと何らかの興味は示すだろう、と考えたからだ。

 マスコミがいったい何に関心を持ち、何に関心を示さないかという問題は、石垣カフェ以来いまだに謎のままである。
posted by unagi at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

デモの写真

risingpoor1.jpg
 アンチ・クリスマスの人々。


risingpoor2.jpg
 再制作された移動コタツ。


risingpoor3.jpg
 大阪から禅タクロースも参加(左端)。


risingpoor4.jpg
 サウナ「グリーンプラザ」の閉鎖に反対する。
posted by unagi at 00:48| Comment(3) | TrackBack(1) | 運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

デモのチラシ

明日のデモのチラシができました。

risingpoor_chirashi.jpg


posted by unagi at 23:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

12/24にデモします

唐突ですが、クリスマス・イブの12月24日(月・祝)にデモをやります。

「ライジング・プア2008」
主催:山下信子とUnion Extasy(京都プア・ピープル)
協賛:ベーシックインカム要求者組合
   キョートット出版

午後2時30分、京都市役所前集合。3時出発。河原町を下がり四条を西進してルイ・ヴィトン前でUターン。市役所まで戻ります。途中、四条河原町をちょっと下がった所にある、グリーンプラザの労働争議を応援します。

タイトルの「ライジング・プア2008」とは、来年こそは貧乏人が日の出の勢いで大躍進しますように、という願いをこめたものです。サブタイトルは当初「日出づる処の貧乏人、日没する処の金持ちにデモを致す、つつがなきや」としたかったのですが、結局「Poor is beautiful」になりました(なんでもマザー・テレサの言葉らしいです)。

要は、貧乏人が集まって各自の主張を好き勝手に訴える、というデモなのですが、基本的にはクリスマスという愚劣な商業主義とグローバリズムに対する抗議、という意味を込め、デモの目標地点をルイ・ヴィトンとしました。

当日は、3年ぶりに再制作した移動コタツも登場する予定です。
お暇な方はぜひどうぞ。

デモの趣旨についてはこちらをごらんください。
posted by unagi at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。