2007年03月07日

東京都知事選・1

 20代の頃は一度も投票に行ったことがなかった。「間接民主制は認めない」というのがその理由だった(と思う)が、いま思えば奇妙な、よく訳の分からない理由だ。最近、本棚を整理していたら大学時代の講義ノートが出てきたのだが、線の一本一本が定規で引かれ、活字のように整然と文字が並んでいる。とても自分で書いたものとは思えない。そういえば高校生のとき、クラスの女の子から「いっしょに初詣に行こう」と誘われて、「おれ左翼だから、国家神道には反対なんだ」と真顔で断ったこともあった。よほど風変わりで、潔癖な若者だったのだろう。というか、もはや明らかに神経症である。

 選挙に出かけるようになったのは30を過ぎてからで、たぶん人生において出会った「イタリア」と「関西」の影響が大きかったのだと思う。以後、万事につけ「いい加減」を旨とする人格が形成された。投票所でも適当にその日の気分で「社民党」とか「共産党」とか「宮崎学」とか書いて投票する。昔だったら考えられないことだ。

 というわけで、都知事選が話題である。東京では他にも「貧乏人大反乱集団」の松本哉氏が杉並区議選に、そして快楽亭ブラック師が渋谷区長選に出馬するなど、各所で訳の分からない盛り上がりをみせている(らしい)。実にうらやましい限りである。なんにせよ、祭りに参加できないのはさびしいことだ。とりわけ、私は長いこと都民をしていたので、都知事選にはひとしお関心がある。

 というのも、石原慎太郎というのが「私の嫌いなタイプ」をリアルに、パーフェクトに体現したような人物だからで、生まれてから後にも先にもこんなに嫌いな人物にはお目にかかったことがない。(続く)

 ※本シリーズは今後1ヶ月間、石原慎太郎が落選するまで続きます。
posted by unagi at 08:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 都知事選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやいや また面白そうな企画ですね。
それにしても 同じ日の文章が二つもあるので戻ったら 一つは去年のでした。


この1ヶ月シリーズ終わったら
ぜひ うなぎを食べに行きましょう。
楽しみにしてます。

Posted by 浮かれ華 at 2007年03月07日 10:24
> ※本シリーズは今後1ヶ月間、石原慎太郎が落選するまで・・・

連載モノ、ず―と読みたいものだけど、
あと、4年と1ヶ月になってしまったら、悪夢。。。
Posted by PM★ at 2007年03月08日 20:37
6日付けのわたしのブログに、unagiさんのメッセージ「ファシスト石原を都知事の座から引きずりおろせ!」を引用させていただいたところです。
続きを楽しみにしています。
石原都知事落選運動を盛り上げましょう!
Posted by 山繭 at 2007年03月08日 20:42
>浮かれ華さん 昨日、半年ぶりにウナギを食べました。ジャスコの半額弁当でしたが…。
>PM★さん 4年と1ヶ月…。
>山繭さん なんとなく山繭さんのブログを意識してます…。
Posted by unagi at 2007年03月11日 00:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。